自動車免許のエポスカードを用いたカードローン申請

現在24歳の大学院生です。お金を借りようとした経緯は学生生活でアルバイトを十分にできる時間が確保できず、また卒業まであと半年であったためカードローンを申請しました。最初は学生生協を通じてローンを組むことを予定していました。しかしながら、生協が提携するセディナというカード会社の必要記入事項がとても多く、一人暮らしであったため保証人の親と郵送でやり取りするという面倒がありました。卒業まであまり時間がなく、審査も100%通るとは限らなかったため生協で申し込むことを断念しました。数日後頻繁に使っていたエポスカードを用いてリボ払いを検討しようとしたところ、リボ払いより金利が安い自動車免許の融資があることを知りました。しかしながらその当時エポスカードの支払いを数回滞納したことがあり、融資してもらう金額が30万と高額であったため間違いなく審査に通らないと思いました。ですが万が一という期待をめて丸井のエポスカード相談センターに足を運びました。突然ですが、私は自動車教習所を決める際に㈰家からなるべく近い㈪スクールバスが学校の最寄の駅から出ていること㈫卒業まであまり時間がないのでなるべく早く免許を取りたいという条件が絶対でした。その旨を窓口の人に申したところ自動車学校のプランについてかなり懇親丁寧に教えていただきました。先ほども書いた通り学内の生協とも教習所を検討する際係りの人と相談したのですが、それよりも情報量が多く適切なアドバイスをいただき自分に合ったより適切な教習所やプランを選択することができました。正直学内の生協の係りの人が使えなさ過ぎて幻滅しました(笑)。しかしながら教習所とコースを選んだまではいいのですが最大の試練である審査がまだ残っておりました。しかしながら教習所とプランを決めてから30分するかしないかで融資の審査がわかり、非常に迅速な対応であったため好印象でした。さらには前述したとおり数回料金の支払いを滞納したにもかかわらず審査を通すことができとても感動しました。