大人になったら、一枚はクレジットカードを持っておきたいと思っていました。私がクレジットカードを作ったのは22歳の大学生のときでした。

定職に就いていなければクレジットカードなど作れないのでは?と思っていましたが、作れるカードがあるのです。私の作ったのはイニシャルカードといって、30歳以下の若い人向けのカードでした。1年間の年会費が1300円くらいで安く、試しに申し込みました。

当時はアルバイトをしていましたが、無事に審査に通ってカードが発行されました。申し込んでから1週間くらいで私の手元にカードが届きました。

クレジットカードを使ってよかったなと思った点は、ショッピングです。普段のショッピングでも使えます。細かいお金を持ち運ぶことがないので、意外と便利です。私の場合は普段は現金で支払いをしていますが、お金がないときにはクレジットカードで払っています。

ネットショッピングでも、わざわざコンビニやATMに行く必要もないので、あっという間に商品が届きます。ネット通販をするなら絶対に必要だと思います。

インターネットのサービスを使いにも便利です。動画サイトでもクレジットカードの支払い方法でないとを見られないものがあるので、一枚だけでも持っておくと、パソコンやスマホライフも楽しめます。

他に、クレジットカードを持っていて便利だなと思ったのは、旅行です。旅行に行くときにまとまったお金を持っていくと、なくしてしまったり、盗られてしまったりして、不安を感じる人も多いでしょう。

私もそうでした。クレジットカードでホテルの予約を取っておくと、あとは名前を告げるだけでカードすらいりません。ホテル代金の数万円を持ち運ぶこともないので、安心して旅行ができました。遠くに出かける時には絶対にクレジットカードが必要だなと思っています。終電を逃した時なんかにも便利でした。

私の作ったイニシャルカードでも、十分使えます。クレジットカードがないと、この先も不便で困ってしまうでしょう。クレジットカードを作ろうかどうか考えている方は、使わなくてもいいので一枚でも持っておいたほうがいいです。