持ってて良かったイオンカード

社会人になった今では、自分も周りも当たり前のように持っているクレジットカード。今は当たり前でも、初めてクレジットカードを作る時は、結構ドキドキしたりするものですよね。そこで、ここからは少しだけ、私の初めてクレジットカードを作った体験談をまとめていくことにします。
私が初めてクレジットカードを作ったのは、学生だった21歳の頃です。その頃は、親元を離れて、アルバイトで一人暮らしをしていました。一人暮らしは結構お金がかかるもので、友達付き合いなどで、急な出費が必要になることもしばしば。そんな時に助けられたのが、クレジットカードの存在でした。初めて持ったクレジットカードは、食材や日用品などをよく買いに行っていた、イオンの発行するイオンカードです。イオンカードの良い点は、イオンを初め関連店でカードを利用したりすると、ポイントが貯まること。私はよくWAONポイントに換えて、イオンでの買い物に役立てていました。それから、どうしてもカードの支払いが厳しい時は、分割、リボ払いなどを利用することもありました。もちろん、自分のアルバイト代と、親からの仕送りなどを合わせた収入の中でやりくりできるように、なるべく努力はしていましたけど。分割、リボ払い、それと私は利用したことがありませんが、キャッシングなどを利用する時は、自分の経済状況をよく考えて計画的に利用することが大切なのは言うまでもありません。
以上が、私の初めてのクレジットカード体験談です。今にして思えば、もう少し計画的に生活していれば良かったなとも思いますが、やっぱり学生の勢いというか。いずれにしても、初めて持ったクレジットカード、イオンカードに当時の私の生活が随分助けられたのは事実です。皆さんも自分に適したクレジットカードを見つけ、有効利用すると良いかもしれません。