田舎暮らしに必須!クレジットカード

私がクレジットカードを作った理由はインターネットのプロバイダーの支払いが目的でした。
今と違い、私がパソコンを買った当時は支払い方法が限られていました。
また、私は住んで居る場所が田舎なせいもあって簡単に支払いにコンビニや銀行、郵便局に行けない環境だったせいもあります。
今でも一番近いコンビニまで車を出さないと行けない距離です。
なのでどうしてもクレジットカードでの支払いでないと手間も大変だったのです。

クレジットカードを作ってからはとても便利でした。
田舎だとお店がほとんど無いので、通信販売などを多く利用します。
その支払いに大活躍です。
代金引換では手数料がバカにならないし、コンビニ払いではコンビニまで遠いので支払いに行くのが大変です。
クレジットカードなら一月に一回銀行で預金残高が足りるかどうか見るだけで済みます。
クレジットカードが無かったら気軽に通信販売に頼る事も出来なかったでしょう。
おかげで遠い場所の珍しい食べ物や都会まで行かないと買えないオシャレな靴や洋服などを
田舎に住みながらも気軽に手に入れる事が出来るのです。

田舎暮らしは良い所も多いのですが、とても不便です。
通信販売を利用しなければ満足に買い物も出来ません。
クレジットカードは通信販売の強い味方だし、田舎暮らしの必須アイテムです。

ただ、セキュリティに不安になる時もあります。
情報流出のニュースを見ると、日常的にクレジットカードをを使っている私には他人事ではありません。
いつ自分も被害に遭うかわらない恐怖です。
しかし便利さには代えられません。
振り込み手数料や代引き手数料などもかなり大きな差となるでしょうし
起こるかわからない情報流出よりも現実的な事です。

プロバイダーの支払いだけが目的で作ったクレジットカードでしたが今ではフル活用です。
今後も上手に便利に使って行きたいと思います。