リクルートカードの還元率はすごい!

年会費がかかって還元率のあがるカードは多いですが、年会費無料でも1.2%という高いポイントが返ってくるカードがあります。
それが「リクルートカード」です。
ただし、還元されるポイントはリクルートポイントですので、リクルートポイントで割引が適用されるサービスを使わない人には向かないです。
ポンパレやホットペッパービューティーを使う方は、ぜひうまく取り入れてもらいたいと思えるカードです。
年会費のかかる「リクルートカードプラス」にするとポイント還元率がグッと上がって2.0%となりますが、使用頻度によってはあまり得しないこともあると思うので、そこは申し込み前によく考えていただければと思います。
私はメインカードにするつもりはなかったので、年会費無料の「リクルートカード」にしました。
このカードを使用するのは主にホットペッパービューティーから美容室や整体を予約利用するとき。
サロンの開いていない夜中の時間帯でも、こちらが電話をできない電車の中などでも予約することができ、便利なうえにクーポンもあるのでよく利用します。
このサイトを介して予約をすることで、まずリクルートポイントがたまります。
更に、当日リクルートカードでクレジット決済することで、利用料金の1.2%がポイント還元されるのです。
あっという間にポイントがたまります。
私は定期的にまつげエクステのサロンを利用するので、リクルートポイントが二重取りできることは非常に助かっています。
また、私はセブンアンドアイグループのnanacoカードを所持しているのですが、このカードへのチャージもリクルートカードで行います。
ただしチャージ可能なのはJCBブランドのみです。
リクルートカードでチャージすることで利用ポイントがたまり、セブンイレブンで買い物をするときにnanacoカードを使えば、使った金額に応じてnanacoポイントが入ります。
こうしてここでもポイントの二重取りができるのです。
日々の小さな買い物だけでなく、nanacoでは税金も支払えるので、その分のチャージをする時にリクルートカードを使えばポイント還元があるので、実質税金が少し安くなります。
リクルートカードは最初に書いた通り還元されるのがリクルートポイントなので使用先が限られますが、今の生活にポンパレやホットペッパーを取り入れている人にはとてもお得なんじゃないかと思います。