還元率バツグンのクレジットカード

私はクレジットカードを還元率で選んでいます。今まで使用していたクレジットカードの還元率が1%から0.5%と他の一般的なクレジットカード並になり、還元率が悪くなったのを機にメインとして利用するクレジットカードを見直すことにしました。色々と調査をした中で、私はリクルートカードプラスを選びました。リクルートカードプラスを選んだ理由は年会費は2,000円かかりますが、ズバリ2%という還元率が非常に魅力的だったからです。それによく利用するセブンイレブンのナナコへのチャージでも同様のポイントが貯まることも魅力でした。ナナコのポイントとリクルートポイントのダブルで貯まるのはセブン-イレブンを愛用している私には魅力的に映りました。また、ナナコはクイックペイとしても利用することができるので、イトーヨーカドー系列以外のお店で電子マネーが使えるところ、ではクイックペイを利用しています。そうすることで、クレジット払いと同様にみなされてポイントが貯まるようになっています。もちろん、いくらポイントが貯まってもそのポイントを有効に利用できないと意味がありません。しかし、リクルートポイントは最近ローソンが運営するポンタとポイントが統合されました。そのため、リクルートポイントをポンタに容易に変更することができます。ポンタはゲオやKFCなど色々な店舗で1ポイント1円から使えるので便利です。しかし、その中でも最も効率的でお得な使い方はポンタをローソンのLoppiからLoppiお試し券に変更する方法です。Loppiお試し券は交換レートがかなりお得になっており、2円1ポイントなどの商品も度々見かけられます。掲載されている商品も季節限定のお酒やビールなどもアルコールやお菓子などがあり、選ぶのに困るほどです。
以上のように、現在利用しているリクルートカードプラスで非常に満足しているからです。もっと早くこのカードを知っておきたかったと非常に後悔しています。ポイント還元率が悪くならない限り現在のカードをメインに使用します。