クレジットカードの審査がゆるい会社はどこか

アルバイトやパートの人であっても日本では簡単にクレジットカードを作ることができます。
ただし、ブラックリストなどに載っていると、いくら審査のゆるいクレジットカード会社であっても取れない確率の方が高いので、これは一概にとは言えませんが、問題がなければ、ほぼ誰だってクレジットカードを作成できます。

もちろん専業主婦(夫)の方だってできるのですが、その際には多くの場合、配偶者の勤務先を記載しなければいけません。
その記載された勤務先に本当にその人が働いているのかということをクレジットカード会社から直接電話が言って確認されることがほとんどで、それがいくら配偶者にクレジットカードを作ることを内緒にしていなくても、他人に自分の配偶者がクレジットカードを作ることがばれるのが嫌だとか、配偶者に迷惑をかけたくないなど、そういったことからクレジットカードを作りたくても作れないという人がいます。

私もその口でした。
専業主婦ではあっても自分の銀行口座にはきちんと貯金があるので、そこからクレジットカードを使ったら決済できるようにしたいだけなのに、夫の勤務先を書かなければいけないというのがネックでした。
ですが、出会ったのです。それが今も愛用する楽天カードで、この楽天カード、比較的新しいクレジットカードですから、新規入会者を募っています。
そのため、他のクレジットカード会社よりも審査がゆるいのです。
これは楽天カードだけではなく、他の新しいクレジットカード会社も顧客確保のために審査をゆるめる傾向にあるので、もし私のような悩みを抱えている方は、楽天カードなどの新しいクレジットカードを選ぶことをおすすめします。

楽天カードに関して言えば、入会ポイントも使用期限が短いですが多いので、そのポイントで楽天市場でお買い物できるのもお得ですよ。