クレジットカードは、備えあれば憂いなし〜

クレジットカードは、買物だけでなく非常時に便利なものです。財布に、お金をたくさん入れて持ち歩くことはリスクでもあるからです。
もし、落としたり、どこかに置き忘れたらどういうことになるでしょう。その中身であるお金が戻ってくる可能性は、低いのではないでしょうか。
私自身、よく物を置き忘れたりするので、大金を持ち歩くのは不安なのです。
とはいえ、お金が入用な時もあります。そういった高額の支払いになる時に、クレジットカードが役に立つのです。
例えば、ジムの年会費の支払いです。私が通うジムの会費は、年払いにすると割引になります。ですが、一括年払いだとある程度のまとまった金額になります。
クレジットカードなら、紙幣を持ち歩かなくて済みます。落とす不安から解消されるのです。
便利なことは、それだけではありません。高額な物をお店で見つけた時、どうしても欲しくなった事があります。それは、たまたまお店で見つけた、不意打ちでした。その時は、手持ちにお金がなかったのです。ですが、クレジットカードを使えば、いちいち銀行にお金をおろしに行かなくても、その場で決済ができます。無事、お買物を完了することができました。
また、クレジットカードの種類によれば、ポイントがたまったりします。ポイントは、知らず知らずたまっていたりするので、ちょっとしたお小遣い的な感覚です。
ポイントは、クレジットカードを使うたびに、貯まるのです。ポイントのためにクレジットカードを使うのではなく、買い物や、何かしらの支払いをしたら、自動的にポイントがつくのです。
これは、現金支払いにない、便利でお得だなと思う点です。
ほかにも、クレジットカードがあって良かったと思うことがあります。先日のことです。知人たちと食事をし、支払いの時、手持ちのお金以上の請求がありました。この日は、私が
接待する立場でしたので、知人にお金を出してもらうのは、どうかというシチュエーションでした。この時、クレジットカードを持っていたから、助かりました。私の立場も安泰でした。
このように、クレジットカードを持っているだけで生活の様々なシーンで役に立つことがいっぱいです。
クレジットカードは、「備えあれば、憂いなし」なのです。