クレジットカードを初めて作った時の話

私が初めて作ったクレジットカードは楽天カードでした。その時になぜ数あるクレジットカードの中でも楽天カードを選んだのかというと、
楽天カードが数あるクレジットカードの中でも特にお得なクレジットカードだと思ったからです。

では、具体的にどういう点でこの楽天カードがお得だと思ったのかというと、それはこの楽天カードを使って買い物をすれば買い物金額の
1%がポイント付与されるからです。ですが、これだけ聞くと他のクレジットカードと何が違うのかと思うかと思いますが、実際は
他のクレジットカードと楽天カードはかなり違います。

それはこの買い物金額に応じて付与されるポイントです。普通のクレジットカードもよく買い物金額に応じてポイントが付与されますが
そのポイントはいくら貯めたところでそのクレジットカード会社の指定する商品と交換する事ぐらいしかできないです。

ですから、いくらポイントを貯めても欲しい物と交換できないなんて事はよくあります。
なので楽天カード以外のクレジットカードではお得感があまりないです。

でも、楽天カードは貯まったポイントを使って楽天市場で買い物ができます。ですから、ポイントが貯まれば
自分が欲しい物と交換する事も可能です。ですから、私が初めてクレジットカードを作ろうと思ったのは楽天カードでした。

それにそれだけお得なクレジットカードであるにもかかわらず年会費も無料ですのであまり買い物をしなかった場合でも
持っていて損はないと思ったのがこのクレジットカードを作ろうと思った最大の要因です。

もし、楽天カードが年会費が必要だったらいくらポイントが貯まって楽天市場で買い物ができてもこのカードを作ろうと思わなかったと思います。
でも、実際は年会費も発行手数料も無料だったので何の迷いもなくこのカードを発行しました。