上手なキャッシングの方法

キャッシングは消費者金融であれ、クレジットカードのキャッシングサービスであれ、金利が高いです。このような高利の借金はできるだけ早期に返済することが一番です。要するに、少しでも利息の支払額を少なくすることが一番なのです。
大手の消費者金融や銀行では、30日間の無利息キャンペーンを実施していることがあります。返済期間をどの程度にされるかで話は変わりますが、1年で均等額ずつ返済しようとした場合、単純計算で6分の1程度の利息が軽減されます。年利18%が15%になると考えていただければ間違いないでしょう。
また、利息の計算は日割計算なので、1日でも遅く借りて1日でも早く返済することが大切です。キャッシングの理由として、クレジットカードの決済代金が足らないことを挙げる人が多いようですが、決済日に借りて銀行口座に入金すればいいわけです。最近は指定口座に振込の形でキャッシングをしてくれる消費者金融も増加していますから便利です。
更に応用編として、クレジットカードの締め日と組み合わせる方法が考えられます。クレジットカードで買い物をする際は、締め日の翌日に買い物をすれば支払日までの期間を最大限に延ばすことができます。更に30日間の無利息期間を利用することで更に負担額が少なくなります。
ボーナスなどが出たら極力繰上返済することも大切です。また、給料日に振り込まれたお金ですぐに引落されなければ、全額繰上返済するのも一つの方法です。クレジットカードの決済日に入金すればいいのですが、振込の方法で融資をしてくれる消費者金融であれば手間が省けるでしょう。
最後に一番大切なことですが、キャッシングしたお金は返済の義務があります。必要なければ借りないことが一番大切なのです。そのためには、お金がなければ買い物をしないことと、どうしても必要であれば必要最低限の支出で納めることができるようにする事です。お金はないけどキャッシングすれは大丈夫だと考えないことが一番大切なのです。