キャッシングって何?

キャッシングという言葉が横行していますが、通常「キャッシング」というとお金を借りる行為一般の事を指します。しかし、クレジットカードのキャッシングサービスが広く知られていることから、キャッシングというと1回払いのキャッシングサービスのことを言うことが多いようです。
この1回払いのキャッシングサービスは、クレジットカードの締め日までに利用した元金と利息を次の決済日に返済します。返済までの期間は大体1か月半から2か月程度になるでしょう。クレジットカードで買い物をして1回払いであれば利息の支払は必要ありませんが、キャッシングサービスの場合は利用日から決済日までの利息が支払額に加算されます。
また、消費者金融のカードローンを利用することもキャッシングと言う事があります。カードローンはコンビニなどのATMで手軽にお金を借りることができるのですが、借り方はクレジットカードのキャッシングサービスと同じなのでキャッシングという事が多いのです。
このキャッシングという言葉には、いろいろな意味が込められています。簡単に言えば「お金を借りている」わけですから、どことなく後ろめたい感じを持っている人もいます。最近の消費者金融の中には、この後ろめたさを解消するためかコンビニATMなどを利用したキャッシングではなく、振込の方法で融資をすることがあります。
キャッシングをコンビニATMでしたことがある人に経験があるかもしれませんが、誰が見ているというわけでもないのに周囲を見回してしまうことがあります。知人や近所の人に自分がキャッシングをしている現場を見られたくないという意識が働いているのです。
このようにお金をコンビニATMで借りることを「キャッシング」という事が多いのですが、必要もないのに使うものではありません。また、利用しなければいけないとしても利用する金額は最低限にすべきです。キャッシングをしたら後で返済しなければいけません。消費者金融の宣伝ではありませんが「ご利用は計画的に」なのです。