クレジットカードを実際に使ってよかった点

ネットショッピングなど通販をよく利用することがあるので、クレジットカードを申し込みましたが、現金を扱うこと無く非常にスムーズに買い物を楽しめる点や、通販での買物をする際に手数料要らずで支払いに面倒な手間を掛けることなく、支払いを済ませられる点が非常に気に入っています。
クレジットカードは一回払いだけでなく、高額なショッピングをする際には分割払いを楽しむことも出来たり、リボ払いを選択して毎月少額ずつマイペースに支払いをすることも可能なので、現金を揃えて買うのが難しい大きな買い物も、クレカがあれば諦めることがありませんし、自分のペースで無理なく支払うことが出来ます。
また、個人的にクレジットカードで非常に嬉しい点といえば、通販を活用する際に、コンビニ振込や銀行振込といった面倒な手間を一切かけることがない点です。
代金引換をしたり、コンビニや銀行で後払いすると数百円程度とはいえども手数料が発生することも多く勿体無いですし、支払いの手間や労力も負担となりますが、クレカがあれば番号や有効期限を打つだけですぐ決済が迅速に完了してくれるので安心します。
最近の通販サイトでは、支払いに一度利用したクレジットカードの番号は登録しておくことが出来たりもするので、二度目以降のショッピングではワンクリックで買い物が完了したりもし、非常に助かります。
また、クレジットカードは海外旅行保険も付帯してることが多いですし、海外のホテルを予約したり、航空券を買う際など海外旅行の時にも非常に役立つ存在でした。
自分の信用性の高さを示すためのアイテムとしても活かせるので、海外のホテルや格式高いレストランを利用する時にはクレジットカードの利用が歓迎されるケースも外国では多いです。
さらに、クレジットカードは利用した金額に応じてポイントを貯められる点も醍醐味です。
現金で支払うのと違い、支払った金額の一部がポイントやマイルという形で還元されます。
公共料金支払いや衛星放送視聴代金やスポーツクラブの月会費など、毎月の固定費はなるべくクレジットカードで支払うようにしてポイントを溜めることを意識してます。